産後も必要な葉酸

子供は障害があっても欲しいという人はいますが、現実的にはかなり厳しいような気がします。
きれいごとではなく、子供が障害を持った場合、親は一生面倒を見ることが必要になる可能性があります。

 

そして、それと同時に、自分も、自分の親も老いていき、最終的には老いた自分が更に老いた親の介護と同時進行になる可能性まであります!
若い頃は子供の障害も親の介護も両立することは可能だと思いますが、自分が年を取ったら、本当に両立できるのか不安になってしまいます。

 

それを考えてしまうと、やっぱり子供は障害を持たずに生まれて欲しいと思ってしまいます。
そのため、私は妊娠初期に葉酸サプリメントを飲んでいました。

 

ただ、一つ疑問だったのが、「葉酸とは妊娠初期を過ぎたら不要なんですか?」ということ。
飲み始めたのは良いのですが、いつまで飲んでいいのかわからなかったのです!

 

ただ、「産後の葉酸とは不要なんですか?」と産院の看護師さんに聞いた時には、葉酸は母乳の元となる血液の量をUPさせる効果があるので、

 

母乳不足の人が飲み続けると、改善できる可能性があるという話を聞いて飲み続けることにしました。
産後の母乳不足の改善にも役立つのは、やはりママさんにとって嬉しいですからね。