葉酸が含まれる食品

これから妊娠したいと思っている方や、妊娠中の女性は胎児の健康を考えながら、
食事にも気を使わなければなりません。

 

基本的には鉄分やミネラルなどの栄養素をバランスよく食べることが大切ですが、
意外と見落としがちなのが葉酸なので、忘れずに摂取することが大切です。

 

葉酸が足りないと、胎児の発育に影響を及ぼしますし、先天異常である、
神経管閉鎖障害を持って生まれてくる可能性があります。

 

厚生労働省も神経管閉鎖障害予防のためには必要と通告しているぐらいなので、
積極的に口にするようにしましょう。

 

葉酸が含まれる食品は色々ありますが、そのひとつにドライイーストがあります。

 

100gあたりの含有量は3.8mgもあるので、鶏・牛・豚のレバーや、ほうれん草やアスパラガスなどに比べると、
かなり多いですが、毎日それだけの量を食べようと思うと、難しいかも知れませんね。

 

かといってレバー類を食べすぎると、ビタミンAの過剰摂取にもなりますから、
現実的に毎日の食事で利用出来そうなものといえば、ほうれん草などの緑色野菜になります。

 

しかし野菜が嫌いで、あまり食べられない方もあるでしょうから
そんな方は食品から葉酸を摂取するのではなく、サプリメントを利用するようにしてください。