葉酸サプリは妊娠前から飲まないと意味がない!

葉酸サプリの効果的な飲み方は、妊娠前から摂取することがポイントです。

 

現在、厚生労働省などがおススメしている葉酸サプリの効果的な飲み方として、
妊娠初期を推奨しているのですが、これはもっと詳しく言うと、妊娠3週前後のこと。

 

神経管が作られている時期に葉酸不足によって、無脳症などの深刻な先天性障害が発生する可能性がありますので、
葉酸サプリの効果的な飲み方を実践するなら、この時期に飲まなければいけないのです。

 

既に神経管の形成期に問題が発生した後に、葉酸を補給しても、問題は解決できません。

 

葉酸サプリメントには、神経管障害以外にも、貧血予防などの優れた効能が期待できますが、
葉酸サプリメントを飲むほとんどの目的が、先天性障害の予防だと思いますので、やっぱり飲む時期は逃したくないものです。

 

最近はデキ婚なんかをする人も多いので、「葉酸を妊娠前から摂取した方が良い」と言っても、
なかなか実際には実践出来ない人も多いと思います。

 

でも、現在は晩産化で、高齢出産も多いことですし、やはり極力安全に子供を産みたいと言う気持ちあるので、
上手く活用していきたいと思う人は多いんじゃないのかなって思います。
子供が無事に生まれることが一番うれしいですからね。